こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

NEWS

2018.09.04

周本 絵梨香

舞台

周本 絵梨香|舞台「海辺のカフカ」出演決定!

プリント

周本絵梨香が、舞台「海辺のカフカ」に岡持節子役で出演します。

 

2012年に初演され、2015年には、蜷川幸雄氏の生誕80周年を記念し、ロンドン・ニューヨーク・埼玉・シンガポール・ソウルの5都市を巡る世界ツアーも行われた本作。

この度、フランスからの熱烈なオファーを受け、日仏友好160年を記念して開催される日本文化の祭典『ジャポニスム2018』を締めくくる演目として、2019年2月パリの国立コリーヌ劇場で上演されます。また、5月の東京公演は、約5年ぶりの凱旋公演となります。

 

皆様のご来場お待ちしております。

 

■舞台「海辺のカフカ」

【原作】村上春樹

【翻訳】フランク・ギャラティ

【演出】蜷川幸雄

●パリ公演(ジャポニスム2018公式企画)
2019年2月15日(金)~2月23日(土)
会場:国立コリーヌ劇場
主催:国際交流基金/国立コリーヌ劇場
協力:新潮社/ニナガワカンパニー/ANA
企画制作:ホリプロ
●東京凱旋公演
2019年5月
会場:TBS赤坂ACTシアター
主催:ホリプロ
協力:新潮社/ニナガワカンパニー/ANA
企画制作:ホリプロ

●公式サイトはこちら