BLOG

2017.04.19

色の時感|vol.72

 

sakura1

 

段々暖かくなり優しい風が吹くようになりました。

みなさん、ご無沙汰しています。

東京はソメイヨシノが散って、八重桜が咲き始めました。

皆さんのところはどんなでしょう。

桜が咲くと、寒くて縮こまった心も、やんわりと温かくなっていくようですね。

そしてちょっとうきうきします。

幸せ、って実感するのは難しいけれど、

桜の咲いた春はじんわり幸せを感じられるひとときかもしれません。

 

 

先日、父の法事をしました。

桜が満開でとっても美しかった。。。

亡くなったあの日も桜は満開だったのに、

色を失い、幸せなんて遠い世界のようだった。

でも、こうしてまた美しい桜を見て幸せだと思えてる。

とても時間はかかったけれど、周りで沢山の方が支えてくださってたんだと、

感謝で胸がいっぱいになって桜を見上げたのでした。

私も、もうあと三年で父が亡くなった歳になってしまうのだから、月日を感じます。

父が亡くなった歳になった時、一所懸命に生きてる自分でいたい、

と強く思います。

それが命のバトンを受け取ったものの使命のような気がしています。

 

 

八重桜が、ぷくぷくと咲いて、とっても愛おしいです。

散った桜もまた、土にかえり命の再生を繰り返し、

桜の木は夏も秋も冬も、そこにいてくれる。

こうして私たちも、小さな幸せを一つずつ見つけて

心を潤しながら、一歩一歩あゆんでいくのですね。

 

日々、小さなことに感動できる自分でありたいものです。

皆さんの春が、心穏やかでありますように。。。

 

sakura2

 

2017年 陽春

多江